39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

MENU

(4人目妊娠!)会社に、妊娠の報告をするぞ!

妊娠の報告というのは、何度してもやはり緊張するものです。

 

話した時の相手の反応が気になりますものね。少なくとも私の妊娠によりその人の人生に影響が多少ある場合はなおさら!

 

4人目はもったいぶらずにバンバン報告してきたつもりですが、一番の難関の仕事関係がまだ残っていまして…

 

今日は、報告するつもりで会社に出社します!

 

 

4人目は瞬く間に広がった

旦那へは、妊娠検査薬で陽性反応が出た当日に、子どもたちへはその翌日、両親へも同じ日に、それぞれ妊娠の報告をしました。

 

詳しくはこちら↓↓

 (4人目妊娠!)帰ってすぐ旦那に言ってみたら… - 39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

(4人目妊娠!)妊娠発覚2日目にやったこと、病院、役所、そして報告。 - 39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

周辺は、翌々日から徐々に子どもたちによって広まっていき、保育園のお友だち、先生方、お友だちの家族はあっという間でしたし、息子や娘の習い事友だち(サッカークラブなど)、それかれいつも遊びに行く公園のお友だち、その子たちの家族、そして親戚一同へは、妊娠2ヶ月にして周知の事実になりました。

 

詳しくはこちら↓↓

(4人目妊娠!)まずは内緒に…は1日で破れる!女子の口コミパワー恐るべし! - 39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

あまりにこの辺りは早すぎたかな…と思い、他へは安定期になってから、と思っていたら、その間インフルエンザになったりで、つわりなのかはたまた体調不良なのかわからないままに、あっという間に時が過ぎ、気づいたら4ヶ月目に入っていました。

 

もうそろそろ安定期に入りそうなところまで来てるし、まだ報告してないところにも伝えねば…ということで、今日は会社に報告したいと思います。

 

会社に報告してしまえば、あとはそんなに直接は関係ないけど、今後の仕事に繋がるかもしれない前職の上司や先輩や後輩、あたりかな。

 

これまでの会社への報告のタイミング

仕事関係はなかなか難しい…

 

フルタイムで働いていた前職は、営業時代は毎日の通勤や出張なんかもあったから、早めに伝えないわけにはいかなかったですし、また影響範囲が大きかった少人数の時代は、社長、上司だけでなく同僚たちにも、早めにどんどんカミングアウトしていった記憶があります。

 

一方、社員数が増え、部署によって業務分担が明確になっていた時代は、だいぶ遠くなった存在ではあったものの社長(この時から4人は生む、と社長にも宣言してました)、そして上司に報告をし、あとは業務に関係のある部署や、同じチームの人たちのみ、に早めに伝えましたが、ほとんどの人は私からは報告せず、緩やかに知られていったような気がします。

しかも管理側の立場になると、実務が少なく、正直影響範囲が少ない… これなかなか寂しかったですけど。

指示やアドバイスなんかは、正直どこからでも出せますしね。

 

大きい会社ともなると、

「あれ?あの人いつのまにかいないけど産休入った?」

ということ多々あるものなのでしょうね。

 

さぁ、今回の会社は?

今回お手伝いしてる会社は、ほぼ完全リモートスタイルになってから、会社に出るのも週一なので、通勤も辛くないし、しんどくなったら休憩し、調子の良い時にパソコンを開く、という形で、つわりの時もなんとかやっていたので、これまでへ報告せずともなんとか過ごすことができました。

 

唯一、接待と取引先を招待したセミナーの司会という仕事の時だけはどうしようか、と思いました。

接待時は本当に風邪ひいてたのでお酒を飲まずに参加しても不審がられなかったし、素面でも盛り上げたつもりです。

セミナー司会は、3時間立ち続けてしんどかったもののなんとかやり遂げました。

 

そういう意味では、会社にはそんなにご迷惑はかけてないので、そろそろカミングアウトしても

「だからあの時使えなかったのか!」

とかは言われないだろうけど…

 

あまりに少人数なものだから、私しか出来ない、私しかやっていない、という業務がそれなりにあり、またメーカーの実務担当者なんかと1番コミュニケーションとってるわけだから、私がいなくなる、というのは会社にとっては痛い、と思ってくれるかな。

 

とはいえ、

業務委託なので、簡単に契約を切られる関係でもあり、そんなことならさっさと新しい人を探そう、と切り替えられそう。

 

という不安もあり、

 

どう伝えようか、と悩みます。

 

今のリモートワークスタイルであれば、産んでもすぐに仕事はできると思ってますし、過去には実際産む前日まで会社に通い、産んで2ヶ月で仕事に復帰したりもしました。

 

それをお伝えすれば安心してもらえるのか。

しかし正直今の仕事量と頂いている業務委託料のアンバランス差に多少不満も抱いている現状もあり、もっと強気に言ってもみてもいいのかも、とかもあったりして、どうしようか悩んでます。

 

うーん。

 

まさに今会社に向かう電車で書いているので、たどり着く前にはどう報告するか決めたいところ。

 

今日言っておいたほうがいいもんな、そろそろ見た目でもわかってくるだろうし。

 

あと3駅…

うん、やはり今日言おう。

少人数のくせに周知が徹底されず、えっ知らなかったみたいな話が多いこの会社なだけに、ミーティングで皆の前で言っちゃおう。その後の身の振り方については、社長と話すとって事で。現時点では、続けるつもり、と。

 

よし!これもまた勢いが必要だ。

 

これまでも会社の状況によっていろいろ変動してる会社なんだから、私の妊娠ごときではそんなに動揺しないだろう、という前提でちょっとしたサプライズとして今日のミーティングを演出しようじゃないか。