39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

【世界を広げる】息子は友だち100人できたが、私はできたか?

生協をフル活用してほとんど食品の買い物に最近は行かなくなったしなのです。

出来るだけ買い物に行きたくない私は、生協を2つ駆使してますが、会社勤めを辞めてから、
生協のお兄さんと顔を合わせる機会が多くなり、最近立ち話をするくらいには仲良くなりました。

そんな生協のお兄さんから、
「息子さんは友だち100人できましたかね?」
と小学生に上がった息子について聞かれました。

 

本当に息子はいったい何人友達ができたんだろうか?
と思い、
夕飯の時間に息子と、
同じ小学校で名前の知っている子を挙げてみよう、と数え始めました。

 

 

 

 

友達100人できたかな?数えてみよう!


保育園に通っていた頃は、0歳児クラスからあったとはいえど、各学年1クラスずつ、
しかも1クラス5〜18人しかいなかったので、全員知っていたとしても90人、100人には到達しません。

一方、現在息子が通っている小学校は、全校で約900人。
うち、保育園が一緒で同じ小学校に入学した友達は6人。
さぁ、小学校に通い始めてはや8ヶ月、いったい何人の名前が言えるか⁉︎

結果は・・・
一年生だけで65人、そして他の学年の友達を足して、合計120人でしたー!

8ヶ月で120人!!凄い…もちろん、名前を知ってるだけでほとんど遊ばないクラスメートとかもいますが、
わずか短い期間で、こんなに一気に友達の輪が広がり、彼の世界も広がったんです。
小学生になるってだけで、凄いことだ!!
もちろんこれからもっともっと友達はできるでしょうが、成長率は間違いなく1年生が著しいだろうな。

実際、彼の成長は凄まじいです。
年中から年長に上がっても環境もそんなに変わらないし、身長が伸びたくらい、と思っていたのに
小学生に入学してからは、学校で教えてくれることすべてをスポンジのように吸収し、
書けなかったカタカナや漢字が書けるようになったり、計算が速くできるようになったことだけでも凄い成長なのに、
何より、一人で行動することができるようになったり、公園に行くと、私が知らない子たちとも名前を呼び合って遊んでいたり、
4、5年生のお兄ちゃんたちのサッカーにも入れてもらって堂々とプレイしている姿を見ると、思わず胸が熱くなります。

子供には当たり前のことなのかもしれないけども、
こんなにも毎日色々なコトを体験しては吸収し、
また新しいことができるようになるって、なんて素晴らしいんだろう。

 

私は新しい世界の100人に出会えただろうか?

 

じゃ果たして私はどうだろう?
会社を退職し、何者でもなくなってから、いったい何人の新しい人と知り合ったかな?

会社を辞めて、まず掲げた最初の目標が
「好きなことをどんどんやろう」だったし、
「フリーランスとしてやっていこう」という目標も合わせて
実現させるためには、
新しい世界に足を踏み入れる必要あるし、
色々な出会いも経験すべきで、
息子に対抗してもどうしようもないけど、
私もせっかくだから、ちゃんと実行できてるのか改めて、この数ヶ月間を振り返ろうと思いました。

 

フリーになってから出会った人

  • 息子の新しい友達のお母さんで挨拶するようになった人(14人)
  • ウェブ、お料理、などのスクール、セミナーにて教えてもらった先生、一緒に受けた生徒さん(16人)
  • お仕事通して出会った人(10人)
  • まだお会いしたことがないが私のブログ読者になってくださった方々(8人)

50人にも満たない結果となりました…

 

やはり、息子の世界の広がり方と比べても小さすぎる…

 

それでも、この数ヶ月の出会いは、これまでと同じように会社勤めしていては出会えなかった人が多く、とても濃い出会い、発見があった気がします。

 

会社勤めの頃は、取引先、パートナー候補先、利用するサービス供給者の人たち、最後の方は海外案件担当窓口のようにもなっていたのでいろんな国の人とも、とにかく多くの人と名刺交換をしたけれど、正直顔も思い出せない人もたくさんいて…

 

会社の看板として会う人と、何の看板も持たない私と会ってくれる人ではまず違うし、今は私が会いたいと能動的に行動しないと会えない人ばかり。

 

まだまだ足りないけれど、とにかく世界は広がり中であることに間違いはなさそうです。

 

大人ならではの世界の広げ方

世の中、知らないことって、結構沢山あるんだよなぁ。

 

家と仕事の往復だった頃は、仕事以外の分野で学ぶ機会って案外少なかったので、
いろいろな分野の知りたい、教えてほしい欲求がたくさん溜まっていました。

 

この欲求を満たしてくれる、いろいろな分野の方々との出会いは、
目から鱗状態のことをほんとに沢山教えてもらい、わたしの脳の満腹中枢を刺激してくれています。

 

それから、お金を払えば、結構なんでも学べることも知りました。
大人だからこそできる財力(てそんなにあるわけじゃないけど少年少女たちよりは持ってる(笑)と、とっくに捨てた恥じらいの心の代わりに自由に振る舞えるおおらかな心、ネットでなんでも申し込めるという信念などなど…これらの条件のおかげで、一歩踏み出して「ぽちっ」と申し込むことができます。

 

実際に、会社を辞めてからは、メークアップ、カラオケ、料理、コーディング、ブログ開設など…。数時間のセミナーから1ヶ月間通うスクールまで、とにかく多岐に渡っていろいろと行きました。


払うばっかりじゃなくて、これが少しでもお金になれば…とつい商売根性出したくなっちゃうのですが、そう言っててなかなか出来なかったものを今回は悔いのないようやってみよう、と思ってトライしたものばかりです。

 

興味があれば、とにかく飛び込む!
そして、世界、視野を広げる。
直接ではなくても間接的にだって、わたしの世界を広げてくれ、私の身体に浸透していくはず…と信じながら、とりあえずお金が続くまでトライし続けよう。

 

こうしていくことで、好きなことをして生きていくためのライフスタイルに近づいていけたらいいなぁ。