39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

朝9時出社の日は、朝どうなる?

自由に時間を使いながら子育てと両立を…と思ってフリーランスを決意したにもかかわらず、なぜか朝9時から都内ど真ん中に出社することになりましたしなのです。

今日は朝9時からの出社。誰よりも早く家を出ます。

朝9時、朝9時、朝9時…

この事実だけでかなりのプレッシャーです。
朝9時ってだけで、いつもと全く違う朝の風景。いつもと違う動きをすると、また新しいものを発見できますね!

 

 

前夜からプレッシャー

朝9時出社の前夜、着る服、持って行くものの準備をしっかりして備えます。

遠足か!

そう、遠足のような気持ちです。どちらかというと明日のバス酔いを心配する時の気持ちに近い(笑)

大丈夫かな?
久しぶりの朝からの忙しさ、しかもほとんど経験したことのない、子供達を見送らず、子供達に見送られる時間に出発する、という新たな展開。

なんとかスムーズに出発できるかな?
子供達の明日の準備と洗濯物は今夜しちゃって、明日の朝は自分の準備を最優先して、準備できたら、夕飯の下ごしらえと、お風呂掃除とタイマーセット。
わたしが先に出発するとき、行かないで〜!と泣きそうな次女が寝ている間に出発しちゃおうか?
むしろ通勤ラッシュのもっと前に行っちゃう?

いろいろ考えながら洗濯物を回し、娘たちに本を読んで寝かしつけをします。
…そして、私も力尽きていました(笑)

洗濯物を干せなかった…
そして、もちろん旦那も干してはくれていなかった…
気づいて、は無理な話で、お願いしていなかった私がいけない…

 

いつもより早い目覚め


結局、当初の予定より朝の仕事が増えてしまった!

しかし、リカバリー可能です!

なんせ、6時のタイマー設定も全く必要なかったぐらいに、4時半には目が覚め、も一度寝直そうと頑張るけど、眠れない…
結局目覚まし設定を解除し起き上がります。
なので朝の時間はたっぷりあります!

遠足か!

自分の準備も洗濯物も夕飯の準備もバッチリ!

あっ、お風呂掃除する前にストッキング履いてしまった!

さすがにそのために脱ぎたくないし、ここは旦那に頼みます。

そもそも私の仕事着姿をマジマジと朝から見ることのない娘たちは、私のストッキングに興味津々。

「バレエみたい〜!踊ればいいじゃん!」
と3才の次女。

「触らせてー!ツルツルー!」
と5才の長女。

長男は興味ないので無言(笑)

娘たち「今日はカッコカッコの靴履くの?」

「なんじゃそりゃ?」
と思わずパパ。

ヒールの靴のことです。

女の子ってほんと、いろいろ身につけてるもの気になるし、気づきますよね。感心します。

歩いている時にカツカツカツって音がするそのイメージから名付けたようです

「じゃ行くねー!」と言うと

次女が
「いか…」
ゴックン。
「イカ食べるー?」

健気だわ…行かないで、と言いたかったみたいだが、3才なりの気遣いで意味のわからない言葉を代わりに発してくれました。
これだけなのに、成長した娘に朝から感動!

そして、最後には
「気をつけて行ってきてねー!」と何度も何度も言ってくれた。さも、どこか遠くに出張に行くかのように、当面会えないかの、今生の別れのように笑

後で、旦那から登園時の様子の報告がありまして
「私のママお仕事なのー!」と先生に開口一番話していたとか!

おいおい、それじゃ普段は仕事してないみたいじゃないかー!
いや、最近はあんまりしてないけども…
先生に誤解されないようにしなければ…

 

同じ場所でもそれぞれの時間帯にストーリーがある

とにかく駅に向かいます。

まず、駅に向かう人の数に驚き!

この街にはこんなに住んでる人がいたのか…!
しかも比較的皆早いスピードで歩いている。お陰で、他の人のペースに影響され、私もだいぶ短い時間で駅までたどり着きました。

 

この沢山の人だかりの中、知り合いを2人発見!

1人は同じマンション友達のご主人。誰もが知ってる老舗の大手企業にお勤めなだけあり、出社時間が9時なのは容易く想像できます。

もう1人は、反対の流れに乗ってこられたうちのマンションの管理人さん。

管理人さんこんなに早くから、来てくださっていたんですね!
確かにわたしが朝一階に降りる頃にはかなり活発に動いていらっしゃいます。
いつもありがとう、管理人さん!!


さぁ、どの車両に乗ろうか?
通勤ラッシュピークの電車はどこに乗るのがベストなんだろうか?

全ての車両が激混みという前提で、女性専用車両に乗ってみます。

会社に勤めていた頃は、女性専用車両の時間帯最後の方だったので、むしろ他の車両の方が空いてる時間帯だったが…

駅のホームで並んでいる人の数が違う…

そして、やはり女性専用車両でも混んでいる。

これは、つり革に捕まっている人と人の間に入ってでも、できるだけ中に入った方がいいな。

この読み、正解でした。
次の駅に停車した時には、もうグイグイ押されて…うぉー!!バッグと私が分離するー!!

載せている人の重さに比例するかのように、電車が走る速度が遅い…
そうか、通勤ラッシュ時は、よく電車が詰まるから、どこかで止まったり、スローダウンしたりと、電車に乗ってる時間もだいぶ長いんだ…
これは苦しい…

「お客様のご協力により定刻通りの到着となりました。今日も、分散乗車にご協力いただきありがとうございました。」
との車内アナウンスが…

マジかー!これで分散乗車⁉︎信じられん…

出社30分前に到着!
ここでも、オフィスに吸い込まれていく人々の流れをぼーっと見てしまう。

社会人になる前は、こういう風景に憧れていた時もあったなぁ。

都内にスーツを着て通勤する。
しかしそれが苦痛になる日が来ようとは…

成長とともに価値観も変わるもんですね。

長い通勤時間もタダでは乗らないぞー!
この時間帯でブログをひとつあげてやるー!

さぁ、1日が始まります!
フリーランス営業今日はどれだけお役に立てるか⁉︎

行ってきます!