アラフォー主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

4人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

MENU

【産後1ヶ月で復職⁉︎】ここぞの決断が次に繋がる

4人目の出産を経てようやく1ヶ月というところですが、ここにきて急展開な事が!

 

それは…仕事復帰です!

 

もともとは、在宅の仕事なら、と産休取らずにできるだけ続けようと思っていたけど、会社都合で契約解除となり、実質的にゆっくり産休取ることになりました。

(詳しくはコチラ↓【業務委託の宿命】突然の契約解除…しかしフリーランサーは立ち止まってはいけない - アラフォー主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

そんな中、前々職の元社長から、8月末に1人退職するということで、手伝えないかという話を、出産20日前に連絡もらい…

 

そこからの復職!

 

ほんと、何があるかわからないものですねぇ。でも、いろいろなパターン試してみたいので、トライあるのみ!とりあえず前進しますー!

 

出産予定月にオファーあり

出産予定の前月までは在宅で仕事をしていたのですが、突然の契約解除により、一気に力も抜け、ゆっくりと産前期間を楽しんでいたところ、ちょうど妊婦健診の精算待ちの時、突然前々職の社長から電話あり、翌月末で1人退職するので、代わりに仕事してくれる人を探している、と連絡ありました。

 

「翌々月からってこと?となると、産後1ヶ月てことか…義父母が週2ではきてくれるから、その日を利用すれば出来なくもないかも…」

 

その時は、お互いまだ話半分で、社長も可能性ある人皆に声かけて、これだけかければ数打ちゃ当たるだろう、と思ってかけてくれた1人だった、という感じでした。

 

私も、実際産んでみないことには、わからないし…と思っていたので、とりあえず翌々月になったら話だけでも聞きに行こう、と思っていた程度でした。

 

考えたら、まずこの時点で声をかけてくれたことが有難いですよね。

産後1ヶ月の人に普通だったら声かけようとは思わないですよね。

ましてや、この社長も在宅などを現実的だと思ってるタイプではなく、出来るなら会社にどれだけこれは、いられるかが会社への忠誠心を図る手立てと考えていたタイプだし。

しかし、背に腹は変えられない、という切羽詰まった状況だという事実と、社長の背中をひと押ししてくれた人がいた事が大きかったです。

 

ピンチはチャンス。

これまで、この社長からいろんな提案をいただいては実現せず、ということが過去10回以上はあります。実現しなかった大きな理由の1つに、私がフルタイムでコミットできないという事実です。

 

子育て中ということもあり、また前々職を退職した時に、1つの会社に頼らず、複数の仕事をやっていきたい、という気持ちがあったので、週2や週3で契約させてもらえるところ、にこだわっていた結果、一緒に仕事させてもらうことは難しかったという事実があります。

 

今回も、やはり社長は出社してほしいという気持ちはあるものの、背に腹はかえられぬ、という気持ちと、私が産後1ヶ月でも手伝う、という決断を有難く思っていただいたようで、とりあえずやってみよう、となりました。

 

前任の方が退職された翌月初めにお伺いし、その日に次の出社を決め、働くことになりました。決めたら急いで動いた方がいいですね。勢いも大事です。

だって、困ってることは確実なわけですから、ここで1つ返事しなければいつするの?というタイミングです。このタイミングは大事ですね。

 

いざ初出動!産後であることを認識し、通勤ラッシュもうまく調整して自分のペースも崩さない

そして、今日初出勤、行ってまいりました!自分のPCも持ち、それから言いづらいですが、搾乳機ももって、出発です!

そうなんです、3時間おきには赤ちゃんに授乳する身体になっているため、仕事中も旨がパンパンになってしまうんです…せめて一回は絞り出さなければ、と搾乳機を持っていきます。

3人目の次女の時も、育休を取らずに復帰したので、毎日会議室で搾乳していました。その時のことを思い出し、必要なものを一式用意して持っていきました。

 

前ほど体力もないですし、通勤ラッシュにも慣れていないので、できるだけ空いている電車を予め予想してピンポイントで乗車します。それでも、久々の混雑感に圧倒され、また余裕のない人たちが多い気もして、モタモタしてたら、どんどん押され、つり革もつかめず、窓際もとれず、一番しんどい位置に…混雑列車の乗車には、まだまだリハビリが必要そうです。

 

PCも自分のMacを使って今日はメールやデータ作成を行ったため、Macでエクセル…モタモタしてしまい、時短なのにちょっと時間のロスもあり申し訳ない部分もありました。

 

しかし、引き継いで下さる方々も気を使ってくれ、時間通りに今日やることはやれ、予定通りの退社時刻にオフィスを出発できました。

 

帰りも、前回の訪問時に試しに乗って下調べしておいた、地下鉄から地元へ直通の電車に乗り込み、なんとか座って、一息つけました。

 

帰ったら、生後1ヶ月の次男を見ていてくれている母に休憩してもらい、ささっと夕食の準備をし、皆を迎え入れる準備をします。

 

さあ、あと一息!

あまり自分の体力や精神力を過信せずに、自分のペースを崩さずに、オフィスの外ではゆっくりやれるところはやって、というメリハリが、出産後はまだまだ必要そうです。

現に、ただの通勤だけで足がなんだかガクガクしている… 一切運動をしてこなかった妊婦の10ヶ月間で相当体力は衰えているということですね…

 

今日は社長から「本当に感謝してます」と言ってもらいました。

とはいえ、今後どんな感じで頑張れるか、そして週2でどのくらい社長始め、今いらっしゃる人たちが満足してくれるか、これにかかってますので、調整しながら頑張りたいと思います!