39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

MENU

【小学校入学前の準備】ダブル×シングルの2段ベッドで、寝室事情が激変!!

f:id:shinam:20181016171421j:plain

こんにちは、しなの(twitter@ & Instagram@)です!

先日、年長の長女のお友達とお母さんたちが遊びに来て、小学校準備に向けての話で盛り上がりました。中でも、気になるのは、小学校に上がってからの寝床事情!!

 

そんな中で、我が家のベッドが良い!と意外にも評判が良く・・・ 

 

 

添い寝からどうやってシフトする小学生の寝床事情

未就学児が何人かいると、親と子の添い寝スタイルからなかなか脱せないものですよね。

 

我が家もまさに3人が未就学児の頃は家族5人ひとつの部屋で、ダブルベッドのマットレスとシングルベッドのマットレスを繋げて、5人で寝ていました。

大人2人、そして6才、4才、2才の5人でです。

 

皆、体も大きくなり、しかも6才長男と2才次女がとにかく寝ながら動くので、足をまっすぐ伸ばして寝るのが困難になってきていましたし、長男も一年生になることだし、

ということで、皆での添い寝スタイルから卒業することにいたしました。

 

目標は、

  1. 長男が一人で寝れるような寝床を確保すること
  2. 女子2人とはまだ添い寝中なので、私含む女子3人がゆったり寝れる寝床を確保すること

です。

旦那はどこでも寝られるので臨機応変に移動してもらいましょう(笑)

 

小学生の長男の寝床スペースを確保し、且つみなとも寝られる方法

 さて、どうしたものか…

 

部屋は2つに分けることはできる。しかし、どうやって分けるか・・・

 

いまあるダブルとシングルのマットレスを活用しつつ、新しい寝具セットを手配してうまく2つに分ける方法はないものか考えました。

 

いま考えられる部屋割りは、

  1. 長男+女子3人で1部屋、旦那が1人でもう一部屋で寝るパターン
  2. 長男+旦那で1部屋、女子3人で1部屋のパターン

ぐらいです。

 

パターン1の場合は、そのままダブル&シングルベッドマットレスを長男+女子3人の4人で使用し、旦那のためにベッドを買うという案か、もしくは長男が自分のスペースを確保できるように2段ベッドを買い、2階を長男のスペースにするという案の2つが上がりました。

 

パターン2の場合は、旦那にはこれまでのシングルのマットレスがあるのでベッド枠を、長男にはシングルベッドそのものを購入するという案が上がりました。

 

私的には、将来を考えると、狭い我が家が子供たちだけで寝てもらうには、2段ベッドが必ず必要になってくるであろうと思っていたので、今から買っても長く使えるだろうし、2段ベッド購入派でした。

 

しかし2段ベッドを購入したとして、下のベッドには誰が寝るんだ?私たち女子3人で1セットチームが下のベッドに寝るためにはシングルじゃ難しいし・・・かと言って下のベッドを使わないのでは2段ベッドを買う意味もないし・・・パパの大きな身体で2段ベッドの下に寝かせるのは可愛そうだし・・・

 

2階には長男が1人で、1階には女子3人で寝れる2段ベッドはないものか・・・

ネットで探して、探して、探しまくって・・・やっと見つけました、これを解決してくれるベッドが!

 

上がシングル、下がダブルにできる2段ベッド

 Kinionという会社が出している2段ベッドです。これは、普通のシングルサイズの2段ベッドはもちろんのこと、わたしたちが探しているようなシングル×ダブルも、それからダブル×ダブルも実現できる2段ベッドなのです! 

 

ちょうど入りました!!

やったー!

 

しかし、この時さらなる問題が・・・

写真にははしごが左側に付いているのが見えますが、これはここに着く仕様ではなく、本来はベッドの横に着くものなんです。

これだけぴったりだと横にはつけられないし、しょうがないから、はしごはなしで、毎回長男が飛び乗ったらいいんじゃないか、と思っていたんですが、

おじいちゃんが

「それは危ない!絶対つけたほうがいい!」

と言うので、やむ無く2階もダブルベッドにできる追加部品を購入することにいたしました。

 


 

 この部品だけでも結構するんだよね・・・

 

とはいえ、これで、はしごもおじいちゃんがつけてくれたし良い感じに仕上がりましたー!

f:id:shinam:20181030171717j:plain

 

小学校入学控えるお子さんのママさんたちに人気

我が家はマンションなので、下の階の方々にご迷惑がかからないよう友だちをよんでも、飛んだり跳ねたりできるのはこのベッドの上だけだからといつも言っています。

この2段ベッドの下にはさらにダブルサイズのマットレスを敷いているので、もうそれそれは男子チームも女子チームも盛り上がります。

男子はオーバーヘッドキックをしたり、女子はドレスたちをこのベッドに掛けてブティックごっこをしたり・・・

よく皆で隠れ家ごっこもしてますね。

 

いつの時代も、2段になっているものは、押入れでもベッドでも人気なんですね。

 

お陰でこの部屋は、まさに子どもたちのアスレチック状態。

 

お友だちを呼ぶと、一緒にきたママさんたちも必ずこの寝室をのぞいていきます。結構色々聞かれます。どこで買ったの?がやはり一番多い質問ですね。

 

特に、年長の娘のお友だちのお母さんたちは、同じように添い寝から脱する方法を皆考えているようで、興味津々です。

 

 

このベッドを購入して、およそ1年半。私たちは結構満足しています。何より、2階と言うさらなるスペースができ、お友だちも複数人よんでお泊まり会をすることができ、盛り上がるので、子どもたちが大喜びです。

 

このベッドをバラバラにして使う日がいつ来るのだろう、と先を思いながら、今も私は娘たちと1階で3人添い寝状態で寝ています。

私には若干圧迫感あり、起き上がる時気をつけないと頭をぶつけそうでちょっと辛いですが、それ以外は快適ですー!

 

さぁ、我が家の長女が小学校入学前の準備として次にしなければならないのは子ども部屋に長女のランドセルセットを置く場所を確保することと、宿題をする机をどうするか、だな!

 

気合い入れて考えます!

これを考えているときは結構楽しいもんですねー。