39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

38才主婦の「次に読みたいマンガの選び方」〜LINEマンガとBookliveの2本立て活用〜

  f:id:shinam:20180118161825j:plain

今日は出社しなくて良い日ということもあり、朝に子どもを園に送ったのち、無料購読できるマンガを検索して 早速1冊読んでしまって、あっという間に時間が過ぎてしまった…と 反省中のしなのです。

「次はコレ!」と決める時の、私のマンガの探し方をまとめてみます。

無料マンガはできる限り端から端まで試す

完全に電子書籍業界の策略に乗せられていますが、乗せられて結構! 今売りたい理由があるマンガなんでしょうし、 読んだら次巻以降買わせる自信もあるんでしょうから、乗っときましょう策略に!

やっぱり新しいマンガに手を出すなら、無料で読んでおきたいものですよね。

新しいマンガでなく、昔読んでいた懐かしいマンガも時に無料で読めますが、 それでやっぱり懐かしくて昔も紙版で買っていたはずなのに、 また電子版で購入してしまったモノも多数あります・・・

LINEマンガアプリは、無料版がとても探しやすい

無料で読めるマンガが探しやすいのは、 何と言っても「LINEマンガ」アプリです。

manga.line.me

iphoneでのダウンロードはこちらから↓

LINEマンガ

LINEマンガ

  • LINE Corporation
  • ブック
  • 無料

Androidでダウンロードする場合はこちらから↓ play.google.com

LINEマンガアプリのストアはとても見やすくて、 すぐに読みたい無料試し読みができるマンガに出会えます。

「ストア」内の「オススメ」のページの上部に回っているバナーをすぐクリックしちゃいます。 更新の頻度も高いから飽きず、 ほぼ毎日のようにチェックしに行ってしまいます。

「ランキング」もまた良いです。 ランクインされているマンガの横に「キャンペーン中」と書いてあるマンガは 「期間限定無料お試し版」、もしくは「無料版」が出ているから、 すぐにわかって、すぐに本棚に入れられる!

次に買いたいマンガは「ネクスト」本棚に入れる

LINEマンガで無料版を展開している時、 だいたい他の電子書籍サイトでも 同じマンガの無料版を出しているため、 無料を読んで気に入ったマンガは、 自分がヘビーに使っている電子書籍サイト「Booklive」アプリ内に 「ネクスト」という本棚を作り、そこに入れています。

booklive.jp

LINEマンガアプリでは、期間限定無料お試し版は、 期間が過ぎると、本棚から自動的に削除されるので、 どれが気に入っていたか忘れちゃうんです…

私が愛用している電子書籍サイトは「Booklive」は、 期間限定無料お試し版のマンガでも、 ずっと本棚に入れておくことができます。

全巻読みたくなって買う決心が着くその時までこのネクスト本棚で温めておきます。

一つの本棚に、自分のコレクションたちを綺麗に並べておきたいもので 買うサイトは今のところ1つの電子書籍サイトに集約してます。

購入時はクーポンをフル活用

よくいろんな条件付きでクーポンが発行されるので、クーポンを活用します。 むしろ使わず購入することは待ち望んでいた新刊以外はありません。

私が使っているBookliveでは、よく小学館マンガ限定の割引クーポンが出ているので 小学館のマンガだけでは「ネクスト小学館」本棚を作っていて、 そこから順番に購入しています。

逆に、どこの出版社のマンガでも使えるような割引クーポンはかなりレアです。 なかなか発行されないので、小学館以外の次に読みたいマンガ候補たちが 収められている「ネクスト」本棚の、マンガたちがなかなか減りません(苦笑)

それでも、たまに25%OFFという素晴らしい割引クーポンが 発行されることがあるんです。

どういう基準で誰に渡しているのか定かではありませんが、 私は何度かこのクーポンをもらったことがあり、 これが出た時には、すかさず、欲しい順に 並べたマンガの先頭、または優先順位としては高い位置にあり、且つ出てる巻数が 多いものを大人買いしてしまいます。

こうやって、みるみるうちに私の本棚は1600冊という途方も無い数になっていくのでした…(苦笑)

それでもまだまだ手をつけていない素晴らしいマンガたちが存在しているので私の良きマンガとの出会い旅は続くのです!

追伸:最近のお気に入りは鳥飼茜先生の作品ですー! 「鳥飼茜」おすすめ作品一覧 - 電子書籍ストア BookLive! 特に「地獄のガールフレンド」と「先生の白い嘘」が特にお気に入りです。


地獄のガールフレンド 全3巻
作者名 :鳥飼茜

「地獄のガールフレンド」は、 お母さんという立場を自ら枷にしてしまって色々ブレーキをかけているシングルマザー、 彼氏がいつもいるオバさんと言われてしまうけどもかなり自由に魅力的に生きている36才独身、 不倫が初恋という恋愛不器用な唯一の20代、と立場の違う3人の女性が、 それぞれの利害が一致しひとつ屋根の下で暮らし始めるのですが、 居間に集まっては大人の恋愛事情や人間関係について本音をぶつけ合うその会話が、 まさにグサグサと胸に刺さるほどリアルでたまりません。 「わかる!」、「まさに!」、と頷ける、名ゼリフ満載のマンガです。 だいぶ前に購入していたのですが、最近再読しちゃいました!


先生の白い嘘 全8巻
作者名 :鳥飼茜

「先生の白い嘘」はセクハラ、モラハラ、など被害を受けた人たちが、 心の闇と戦いながら、解放されるまでのお話です。 って言っても本当に最後の最後にならないと解放されないので 読んでいる間は、ハラハラドキドキが続きます。 これホントにある?と疑いながら読んでいるのに、 だんだん、これは実際起こっているだろうなぁと 思わせるほど、それぞれの人たちの葛藤が生々しくていいです。

ちょうどキャンペーン中で1、2巻無料でした!

機会があればご一読くださいませ〜♪