39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

MENU

私のお気に入り、Keri Nobleの「Your Ring」 2年越しで歌詞を見つけた!!

f:id:shinam:20180822180742j:image

 

こんにちは、しなの(twitter@ & Instagram@)です!

 

昨日、他の人には分かち合ってはなかなかもらえないであろう、しかし私にとっては嬉しいコトがありました。

 

それは、わたしのお気に入りの曲「Your Ring」の歌詞がApple Musicに現れたのです!!

 

Your Ring

Your Ring

  • ケリ・ノーブル
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
 

 

これだけでは、嬉しさ伝わらないですよね…

 

ええっと、どういうことかと申しますと、遡ること2年前のまだ前職でフルタイム勤務をしていた頃のお話から...

 

 

 

「Your Ring」の歌詞、どこにも見当たらない…

約2年前、私は12年務めた会社の退職を決意し、引き継ぎ業務に勤しんでおりましたが、部下への引き継ぎということで、共に九州へ最後の出張に参りました。

 

朝早い空港へ向かうリムジンバスの中で、Amazon musicで見つけた「Your ring」を何度も聴きながら、歌詞をなぞっては意味を一つ一つ考えていました。

 

Amazon Music

 

 そもそも、英語の曲を聴きながら、こんな歌詞を割り出し、実際の歌詞と照らし合わせて答え合わせするのが、ひとつの趣味だった頃があり、久しぶりの九州出張にそんな若かりし頃の趣味を思い出し、「Your Ring」もやってみたのです。

 

ところが…答え合わせをしようと、歌詞を探してみるのですが、どんなに検索してもこの歌詞が全く出てこない… 日本語、英語、いろいろ試してみたけれど一切出てこない…

 

アルバムに入ってるマイナーな曲なのかなぁ…

 

結局、この頃は見つからないまま、自分でこうだろうと思う歌詞で口ずさんでいました。

 

そして、さらに月日は経ち、会社を退職し、また自分の好きなことをやろう!と思って始めたジョギングの際に聞く私のお気に入り曲リストにこの曲を入れ、また歌詞を探したのですが、この時もまだ見当たらず…

 

はたまた、アップルミュージックで歌詞が見れるようになったのは、いつからだっかわかりませんが、歌詞が見れるようになって感動した時も、この曲だけは歌詞が出てきませんでした…

 

ちなみにカラオケ版の曲も全く出てきません。

よほどマイナーなんですね…

 

と思っていたら!!!

昨日、この曲をMacPCでかけたところ、突然歌詞が出てきたのです!!

 

ええー!!いつのまに歌詞出てくるようになったの??

 

と一瞬止まり、

 

そして、

やったー!!これで長きにわたりやりたかった答え合わせが出来るー!!!

 

と喜んだのが、昨日までのこの曲にまつわる経緯です。

 

「Your Ring」とはどんな曲?

まずこの曲ですが、Keri Nobleというシンガーが、自分のためなのか、お友達の結婚のお祝いのためなのか、youtubeで、ピアノの弾き語りをされている動画を発見しました。

"Your Ring" by Keri Noble for R.F. Moeller Jeweler - YouTube

 

プロポーズされてから結婚するまでの高揚感、それから覚悟について歌った歌です。

 

歌詞一つ一つが素敵で、私もこれを初めて聞いたとき、

「そうだよなぁ、そうだったよなぁ。こんな純粋な気持ちでいたよなぁ」と思わず頷いてましたし、初心に戻るべき、と悟させてもくれました。

 

私が思っていた「Your Ring」の歌詞

まずは、自分がこれまで勝手に口ずさんでいた歌詞を書きしるさなければ!ということで、電車の中でメモにまず書きなぐりました。

 

そして、今これを書いているわけです。

 

まさにこれから、私が聞こえていた歌詞と照らし合わせての答え合わせをここでやらせてもらいます。

 

私にはこう聞こえていた「Your Ring」

 Your Ring by Keri Noble

 

Waking up this morning

Everything is still

Sun-line calling to me from my windows sealed

And as I think about the day ahead

Everything it means 

I can’t help but smile knowing the day I wear your ring

 

It wasn’t all that long ago.

He took me by surprise 

Saying you how you love me so, 

and want it for a life 

 

And for the first time in a long time 

I was at a loss for a word 

Cause all I want for this life is to forever be your girl

 

And we know everyday 

Won’t be roses and rainbow

With those that eyes 

must come the lows

know this isn’t make-believe

Yet I know it’s meant to be

 

For better or for worse

In sickness and in health 

I get on your knees

We both try not to yell

 

Til the day I die, I’ll remember this one thing.

I’ll always be the girl who was proud to wear your ring

 

「And we know everyday ...」のあたりは、文脈もイマイチきちんとしたものになっていないし意味もわからず、全く自信がないんで、実際はなんと言ってるのかとても気になります。

 

さぁ、いよいよ答え合わせ!!

 

「Your Ring」の歌詞はこうだった

 

こんな歌だったのです

Waking up this morning

Everything is still
Sunlight calling to me
From my window sealed

Sunlightかー!sunlineだと思っていたが…惜しい!

 

And as I think about a day ahead and everything it means
I can't help but smile knowing that day I'll wear your ring
It wasn't all that long ago

 

It took me by surprise

よく考えたらHeじゃなくてItだとわかるようなものだ…

 

Saying how you'll love me so you wanted to for life

Want it じゃなくて過去形だったか…

 

And for the first time in a long time
I was at a lost for words

ん?ここは、私の「at a loss for words」の方が正しいのでは??

 

'Cause all I wanted of this life was to forever be your girl

for this lifeではなくofでしたか!!こういう前置詞はなかなかね…

 

And we know every day won't be roses and rainbows

 

And with all the heights must come the lows

やはり全然違った…そしてここはいまいち意味が…こういう語句があるのかな?

良いことがあった後は悪いこともある、とか常に良いことばかりじゃない、という意味かな?

I know this isn't make believe

 

And yet I know it's meant to be
For better or for worse
In sickness and in health

 

When I get on your knees and we both try not to yell

 

'Till the day I die
Remember this one thing
I'll always be the girl who was proud to wear your ring

この最後の部分は間違えませんよ!

とても印象的で良い歌だ、とまさに感じた箇所なので。

 

と、こんな感じでした!!

あ〜スッキリした!!

ますますこの歌が好きになりました!!

 

皆さまもぜひ歌詞を噛み締めながら聞いてみてくださいませ。

 

私の個人的な趣味にお付き合いいただき有難うございました〜。