39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

【好きなことに向かって】探す、そして応募する!

「好きなことして生活するぞ!」と意気込んで会社を退職した私しなのですが、一年経ち、振り返ってみると、好きなことに向かって何もやれてない自分に気づき、ヤバイと焦りはじめたものの、結局何も動けなかった自分に反省した先週でしたが...

 

今週はまず一歩前に進めたかも!

 

 

第1歩:まずは検索!

上司の何気ない一言で、これじゃマズイと感じた私ですが(詳しくはコチラ→「週3日仕事する、専業主婦」オカシイ… - 38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

そのままGWに突入…

 

前半GW明けの初日、反省したはずの私でしたが結局動かず…

(詳しくはコチラ→好きなことに向かって何もやってない!と気づいた私の次なる行動 - 38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

後半のGW明け、やっと自分だけの時間が取れた午前中、とにかくぐぐりました!

 

「通訳 短期 バイト」

 

「通訳 バイト 日雇い」

 

「通訳 ボランティア」

 

「通訳 〇〇(通えるエリア名)バイト」

 

「ビジネス英会話 講師 バイト」

 

通訳の短期バイト、もしくはボランティアでもいいからあれば、そこをとっかかりに始めたい、と思っています。

きちんとした通訳の派遣会社は、通訳のコース、セミナーや研修など、大金払って受講してる前提が大半なので、一旦そこは避けたい…

 

あと、通訳といっても専門的なものは未経験の私を雇ってくれはしないだろうから、これまでのインターネット分野や、観光などでカジュアルにできるものにまずはチャレンジしたいなぁ。

 

欲を言えば、海外のお客様のアテンダントとかできる仕事なら尚のこと良いけど、それにはまず足突っ込んでからよね…

 

通訳ものハードルが高いなら、これまではあまり積極的でなかったけど、英語講師のバイトも検討したいなぁ。

子供でなく、できればビジネス英語。

それであれば、私のこれまでの経験も多少生かされるだろうし、需要はある、とビジネス英会話スクールに通ってる知人が言っていたし…

 

こういう背景から、それぞれのキーワードで検索してみました。

 

どんな検索でも、バイトと入れると、「indeed」が一番上に出てくるんですね。

Indeed凄い!

 

うちの子供たち、最近テレビよりYoutubeばかり見てるので、テレビのCMに疎いのですが、

「バイト探しはインディ〜ド〜♪」

だけはよく歌っているので、私の中でもかなり身近なサイトです。

 

Indeedばかりが出てくるので、覗いてみますが、日雇い、短期てのはなかなかないものですね…

 

バイトって入れてるのに、正社員とか契約社員とか出てくる…

 

週1とか週2てのは難しいものなんだなぁ…

 

唯一、勤務形態も自由でできそうだったのが、在宅勤務のオンライン英語講師、一件…

 

検索能力低いのかな…?

 

でも、現実的に考えたら、今のスケジュールじゃ在宅以外なかなか難しいか…

 

しかも単発の仕事なんてそんなに転がってないよね…

 

ということで、在宅での英語講師のバイトに応募することにしました!

 

第2歩:応募する

募集内容はこんな感じです;

  • 英語講師(在宅勤務)
  • 雇用形態 : 業務委託
  • 業務内容 : オンラインの英語学習アプリ内でチャットを通じて教えるお仕事
  • 給与:月給 70,000円~300,000円
  • 最初の1ヵ月の研修期間中は週に1回オフィスに
  • 業務開始後は月に1回、オフィスでの研修・定例会に参加

 

この条件ならなんとかいけるかも!

 

早速、Indeedから申し込んでみました。

 

本応募案件については、まずは連絡を待ちますー!

 

第3歩:次は…

そして、最近デビューしたTwitterでも探してみようと思ってます。

ちょっと検索したら、場所があまりにも遠すぎて無理なんですが、好条件のものも出てきましたー。

最近の若い人たちはSNS内での情報収集が基本らしいしね。

頑張ってついていってみようっと!

 

まとめ

 ほんと、今の時代は情報格差が所得格差にも繋がるほどですから、欲しい情報にたどり着ける、というのも今を生きぬく大事な能力の1つですね。