39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

MENU

私は、周りのキラキラしている女性たちからモチベーション上げてもらっています。

f:id:shinam:20181004110425j:plain

こんにちは、しなの(twitter@ & Instagram@)です!

 

昨日、私が今お手伝いしている仕事を引き受けようと決断したきっかけをくださった働くママの先輩さんに、久しぶりにお会いしたら、ますますパワーアップされていました!(こちらの先輩ママさんにお会いして決断した時の話はコチラ→「フリーランス」という立場で面接を受けることにした - 39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

そして、以前勤めていた会社で共に仕事をしていた友人たちからも、最近始動し新たな一歩を歩み始めた話も聞き、刺激をもらいました。

 

やりたい、と思ったら、「とにかく動く」!それから、「出会い」、この2つ、とにかく大事にしていかないといけないわ、と感じました。

 

やる女性はとにかく動く

私が通っていたウェブのコーディングのスクールの開催イベントでお会いしたこの先輩ママのNさんは、地元のお子さん同士の繋がりで知り合ったこれまた三児のママのCさんと会社を作りました。

 

しかし、前回Nさんと会いした時は、会社は設立したばかりで、具体的な始動はまだで人を募集し始めたところ。その時Nさんは、この新しい会社のほか、自分の会社も持っており、そこでサイト作成のお手伝いをしたり、もしくは海外から日本に上陸したばかりの会社のお手伝いを業務委託という形で請け負ったり…

と、とにかく何足ものわらじを履いている状態で、時間のやりくりを上手にしながら、自由に、しかし責任を持って、各お仕事に取り組んでいらっしゃいました。

 

一方、三児のママのCさんとも、会社設立当初一度お会いしており、その時はまさに、3人目のお子さんを生んだばかりで、それでも自分の会社を設立した、というやはり当時からパワフルなママさんでした。今回お会いしてお話伺ったら、紆余曲折はあったものの、3人目のお子さんをなんとか保育園に4月から預けることができ、今はほぼフルタイムな状態でお仕事されているとのこと。

なんせ、Cさんのこれまでのデザイナーさんとしての実績から、お仕事はとにかく来る!

ただし、受けられるほどのリソースがない…

 

そこで、子育てしながらも仕事をしたいと考えている時間の限られているママさんたちに、少しずつお仕事を振り分けて回していく、というプロジェクトを始動されました。

 

ただし、一筋縄では上手くは回らない、というのは容易に想像できます。

 

多くの方に登録してもらって面接もしたけれど、素人すぎると教育コストがかかりすぎるし、仕事をふるにはリスクが高すぎる。

実績があるママさんたちもまた、子育て状況や財政の余裕があるなし、などで真剣度具合も違うので、どのくらいで仕上がって返ってくるかが読みにくい、とか…

そんな人たちを束ねて仕事を振り、進めていくだけでも相当大変そう…

 

今は、スキルや経験、仕事の回し方、などから、めぼしい人を見定めて、その方たちを教しながら、より精度の高いプロジェクトチームをつくりあげている最中のようです。

 

Cさん曰く、そんなに簡単に立ち上がるとは最初から思っていなかったし、時間をかけて作り上げていこうと思っている、職人とはそういうもの、とおっしゃっていました。

そう、Cさんの考え方は、完全にクリエイターさんで、作る側の環境をとても大事にされていて、クリエイターさんにきちんと還元できる組織を考えていらっしゃるみたいです。

 

このお二人が役員となり、今は会社を運営されているようです。

今はもちろん、経営の他、営業、プロジェクト管理、外注、採用、経理、などなどとにかくなんでもやっていて、猫の手も借りたいぐらいの状況みたいなので、なにかしらは出来るかも、とお手伝いの申し出をしました。

 

他の人より早く動けなくてもいい。ゆっくりでも一歩ずつ踏み出してる女性もまたキラキラしている。

 

先のお二人は、バイタリティ溢れ、常に前に進み、足元にも及ばない尊敬すべき先輩方ですが、とはいえ、自分自身はなかなか同じようにはなかなか出来ず、そんな方と自分を並べてしまうと、むしろ出来ない自分に落ち込んでしまうことさえあります。

 

そんな私にはむしろ、同じような立場で、いろいろと悩みもがきながらも、自分のペースで一歩ずつ進んでいる友人たちの頑張る姿が、またキラキラ映り、モチベーションを与えてくれます。

 

やっぱり私は完璧じゃないし、やらかすこともしょっちゅうあるし、何だかんだ言いながらなかなか動けない怠け癖もあるし…でも、日々楽しく、時に反省しながら、少しずつでも前に進んでいる自分を肯定して生活していきたい。

 

そんな私には、同じように悩み、少しずつ解決し、共有し、いいところもダメなところも言い合う友人が有難い存在です。

 

ダメなところも見せられる、てのも気が張らず良い点で、そういう肩の力抜く場所てやはり必要だ、と思っている今日この頃。

 

むしろあのスーパーウーマンの先輩方のニーズに応えられるのか、一緒にうまくやっていけるのかにドキドキしてます。

 

とりあえず、9月にはさらに一歩踏み出せそうなので、それまでは現状の仕事頑張ります!

では、行ってきますー!!


フリーランスランキング