39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

MENU

9月が終わり…なんとか一歩進んだ

f:id:shinam:20181004105702j:plain

皆さま、こんにちはしなの(twitter@ & Instagram@)です^_^

 

9月になり一歩進むと意気込んだ私ですが、

(詳細はこちら→

9月が始まり、そして、私はもう一歩踏み出す - 39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

カメさんと同じ程度のノロノロ速度ですが、なんとか一歩進めたと思います。ホントに、超小さな一歩ですけどね…

 

ママさんたちが頑張る会社をお手伝いする話(詳しくはこちら→私は、周りのキラキラしている女性たちからモチベーション上げてもらっています。 - 39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語)を具体的に進めるべく、先輩ママさんのNさんにまたお会いしてきました。

 

 

ベンチャーの厳しい現実

先方からは、私が手伝えることはたくさんあるけど、満足にお支払いできる余力はないし、もはや自分で仕事取って来て収入も自分次第、それでも手伝ってもらえる?という提案でした。

 

かなりリスクの高い仕事だ…

 

自分で仕事取って来て収入を得る、というなら、自分でやるのと変わらない気も…

 

となると、自分でやる選択肢と、この会社で一緒にやっていく、のは何が違うんだろうか?

 

もともとこちらの会社は、デザイナーでもあるCさんが自分で回せないほどの仕事が来るから、回せる人が欲しい、と聞いていたのだが、実際はそうでもないらしい。

やはり、ベンチャー企業とはこれが現実ですよね。仕事があったらいくらでも下請け使ってなんとか回せるもんね。

 

ワタシ「あのー…わたし全くど新規の開拓営業とかやれるほどの営業力あるかは自信ありません、はっきり言って。それでも何かできますかね?」

 

それでもあると言ってくれたけども、Nさんもまだ私にそれ以外をお願いすべきか、そもそもできるか考えあぐねているようだ。

 

うーん、私ももう一度立ち返ってこの会社をお手伝いしたいと思った理由を考えてみようかな。

 誰と何をやりたいか改めて考える

そもそも、なぜこの会社に興味を持ったかというと、学校に通い新しいスキルを身につけ、これからフリーランサーとして働きたい頑張るママさんたちに、新しいお仕事の機会を与えてあげることで、会社に所属しないでも自宅で子育てと両立できる働き方が実現できる!というこのアイデイアは素晴らしいと思ったんだよなぁ。

素人は仕事がとれないけど、取ってきた仕事を部分的にお手伝いすることはできるでしょうし、これを足がかりに新たなキャリアへ進める!

それが実現できたら素敵だ!と思ったけど、慈善事業じゃないから、実際には食べていかなきゃならん、となったら現実はそう上手く回らないらしい。

そりゃなんでもできる人に任せた方が間違いなく効率いいしね…

 

このビジネスモデルが成立するには、回せないほどの仕事がある!てところが大前提だったけども、それもどうやら違うようだし…

 

じゃ、同じように自分でやったらいいじゃないか、と言われると、この世界はやはりこれまでのつながりだから、突然飛び込んで仕事を取るにはハードルが高すぎるし、実際どうやって仕事をもらって、どうやってみんなに振り分けるのか、そんなことさえ何にも知らないのに、無理でしょう!それならお手伝いさせてもらいながら学ばせてもらうのがいいよね。

 

そうだ、こういう想いから、お手伝いしたい、と思ったんだ。

 

お互い探り合いながらも歩み寄ることが大事だ

Nさんも懸念されていることがあるようで、遠回しに諭された。

 

Nさん「もう一人、凄いやる気があり、これまでの実績もある人に声かけられているんだけど、不安なんだよね。」

 

その人の経歴を聞いたら、たしかにやる気に溢れていそうだ。しかもワタシより若いし、即戦力になってくれそう。

 

「とても良さそうな方ですね!一緒にやったら即戦力になりそうだし!」

 

そう言うと、Nさんは「でも、その人スパイっぽいんだよね…私たちがどうやってやってるのか詳細聞いて自分でやりそうなんだよなぁ」

 

あっ、なるほどー… それワタシにも感じてる懸念ね。

同じようにもちろん考えていた私からしたら、そんなの心配していたら全然進まないですよー、と言いたい。それは言わなかったけど、

「むしろロールモデルとなって、どんどんこのビジネスモデルを広めていけばいいんじゃないですか。しかも、じゃ自分でやってみよう、と思ってもそうそう真似できませんよ。中に入って横から仕事取っちゃえるようなよっぽどドライな人じゃない限りは。」と伝えたら、少し安心されてました。

 

ほんと、話聞いて真似できたら、すぐやってるっての。

 

結局、ここで頑張ってる皆さん一人一人はやりたいことがはっきりしていて、会社のコンセプトも(表向きは(苦笑))しっかりしていて、皆に魅力として映ってるから、多くの人が寄ってくるんだと思います。

そういう意味では、私もお金というよりは、この人たちのキラキラお仕事してるところを横で見てみたい(もちろん私も手を動かさなきゃいけないんだけども)そしてもしかしたら私の周りの、働き方を真剣に悩んでるママさんたちのチャンスにもなるかもしれないし…

今回のミーティングでやはり、やってみようかな、という気持ちになりました。

 

まぁ、収入は増えないかもしれないけども…

 

次の一歩は

10月に具体的な仕事の打ち合わせが1つ入りました。それまでに、私自身もこの世界のイロハを学ぶべく、読んでおいて、と言われた分厚い本を読んでおきます。

 

このお手伝いと同時に、今の会社には出勤日を減らして、更にリモートにしてもらえるかを打診しようと思ってます。これも正直ドキドキだけど…

 

もう1つぐらいアルバイトしないと、なかなか前の会社の給与までには戻らなそう…そろそろ貯金を食いつぶしそうだから、いろいろ考えないといけない時期には来てます。

 

今日から新しい月が始まった。気持ちを切り替え、新たな気持ちでまた始めよう!(自分への喝です(笑))

 


フリーランスランキング