39歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

(初体験の3日酔い)飲み会も営業のうち⁉︎なのかしら…

まだ終わっていませんが、もう1週間終わった気分のしなのです。

 

今日はお休みの予定だったんですが、今日も都内ど真ん中に向かって電車に乗っております。

本当は、昨日行く予定だったけど、行けなかったのです…

二日酔いにうなされ、1日死んでいました…
そう、そしてまだ今日も少し気持ち悪い、まさかの3日酔い!

こんな酷い二日酔いは、無茶振りしていた若かかりし頃以来…
しかも、3日酔いは初めてです!
これは年のせい?

電車もしんどい…ので、各駅停車に乗って座ってゆっくりまいりますー。

 

聞いてください、私の怒涛の前半を…そして撃沈した夜を…

  

 

 

月曜日はいつも通りのラッシュアワー&駆け抜けた一日。これはまだまだ序章だった…


はい、そろそろ慣れましたこのラッシュアワーにも。
(しんどかったラッシュアワーの話はこちらから↓

朝9時出社の日は、朝どうなる? - 38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

2つ連続でくる急行の2本目の女性専用車両が比較的落ち着いていることが判明して、そこに乗りながら、

ブログネタを考えたり、お友達にラインしたり(朝早くから付き合わせて迷惑かけました、Mさん!)、やはり軽く漫画読んだり、としていればあっという間に到着し、なんと余裕のいつもより30分も早く着いてしまいました!

 

しかし、体調は若干下降気味。なので、マスクをし、ムコダインやら、マジコンやら、のどが痛くなった時前に病院で出してもらった薬を飲んで、一日を臨みます。

 

会議に参加し、レポートを作成し、セミナー開催の案内と申し込み画面を作成し、ホームページに上げ、採用面接のアレンジをし、候補者に連絡を取り、関係会社に頼まれた、サイトの翻訳をし…

 

短時間でまぁまぁこなして、それでも終わらず、家に持ち帰りが決定!

…あぁ、今日も持ち帰りかー…

 

お迎えの時間に間に合うギリギリの電車に飛び乗り、電車の中ではホッと一息。

さすがに、現実逃避したいっす…
ってことで、読みます、漫画。

 

自宅駅に着いたら、飛び降りて(まさにこの表現ぴったりの勢いある降り方です)、園まで軽くジョギングです!

 

娘たちから名を付けられた
「かっこかっこの靴」
そう、ヒールの靴を履いてのジョギング、そして最後は急ぐ気持ちに引きずられ、ぐんぐん加速し、かなりのスピードで、フィニーシュ!!
お迎え予定時刻5分前に無事到着ー!

 

ちなみに予定時刻を1分でもすぎると、超過料金30分毎に500円とられますので、ここは絶対遅刻したくない。

 

娘たちのお迎え後、すぐに夕飯を準備し、娘たちが食べている間に、息子は宿題、その隣で私は仕事、という妙なスタイルで、夜の時間も進んでいます。

 

結構、仕事が私生活に食い込んでるよなぁ。
それは前もまぁそうだったから気にならないけども、やはりこのいただく予定の報酬がね… うーむ、やはり交渉しようか…

 

最近、このことばかり考えてしまいます。
あんなに、
お金じゃないのよ、今はとにかく自由に働く!なの!
と主張していたくせに、いざ仕事始まると、時間の調整は上手くできない、そして今更安すぎた提案金額が完全足枷になって後悔している…
(最初の面接の時に決まった私の報酬の話はこちら↓

いざ、フリーランスとしての営業面接! - 38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

自分の詰めの甘さを悔やみます。

せめて自分の初任給ぐらいはいただけないかなー… その金額ですから、今提示してる金額の倍以上だしな…

あぁ、苦手なトピック、でも話し合うしかないか、このままじゃ、もやもやするし。

 

と、この夜は、面接予定者の人とメールのやり取りをしながら、もやもや考えて眠りにつきました。

 

そして、やってきた撃沈の火曜日


火曜は、勤務予定日じゃないけど、営業アポ入ったので出勤です。夜は、パートナー会社さんとの会食です。

 

日中のアポは、表参道の素敵なオフィスにお邪魔して、私は筆記係のような感じで、まだまだ静かに座って聞いています。


全くのエネルギーも消費せず、帰り際、可愛いと思った街のクリスマスツリーをパシャっと。

f:id:shinam:20171214121124j:image

ブログのことさえ考えられる余裕ぶりです。

 

しかし、この夜の会食が、凄まじかった…

パートナー会社の方々とはここで初対面。挨拶もそこそこに、早速飲み始めます。

なんでしょう、このバブル感漂うこの飲み方は…
そう、私の元上司も、今一緒にお仕事してる社長も、元金融マン。
昔の金融マンの接待ってこんな感じだったのかなー、て感じの注ぎ方、煽り方なんです。

皆にどんどんシャンパンを注いでいき、かんぱーい、としたら飲み干す。

これを繰り返す…

私、こんな勢いでシャンパンばかり飲んだこと今までなかったかもしれません。

自分の限界を知らず、注がれるままにのみ続け…

気づいたら、トイレに駆け込んでいました。そして、最後は寝ていたような…

相手の会社の方に介抱してもらい、なんとかタクシー乗って、自宅の住所を伝えた記憶もないのですが、起きたら着いていました。

途中、また気持ち悪くなり、運転手さんに「なんか袋ありますか〜〜」
と聞いてもらった袋に…

という記憶が少しだけあります。

しかし、それ以外は全くナッシーングー!!

家に着いても記憶なく、旦那が寝室まで連れて行ってくれたようで、そのままスーツでベッドにダイブ… 気持ち悪すぎてなかなか寝れず、もがき苦しんだ夜でした…

朝、まだ全然気持ち悪い…
子供たちはママーって甘えに来るんだけど、お腹に乗られて、
うっ!!
となり、またトイレに駆け込んで…

ママがいるのに起きてこない、という事実だけで、我が家は大盛り上がり!
全くいつもの朝のようにはすすみません。

次女がパジャマを着替えたくない、おしめを替えたくない、とパパに抵抗し、パパはもう諦める…

顔も洗うヒマもなく、髪も結ばず、汚らしい感じで、無理やり園に連れていかれた娘たち… ゴメンよー、ママが不甲斐ないばっかりに…

この日のお迎えのとき、先生から
「お母さんもう大丈夫ですか?」
と聞かれてしまいました(笑)

どうやら髪の毛を結んでない娘に、先生が今日は髪の毛結んでこなかったの?と聞いたら、ママが調子悪い、と答えたらしいです。
二日酔いとは言えない(苦笑)
そして、なんでも筒抜け… 気をつけなければ!

翌日は、会社に向かうのも間違いなく無理…
とりあえず家でできることやり、今日は諦めよう。
と思って連絡したら、僕も私も…という同じく会食に参加した人たちから、同じ連絡が入ってました。

社長だけは、いつも通りに出社していたようだけど…

どんだけ修羅場な会食だったんだろうか…

会社の総務の女性の皆さんにも念のため連絡をしたら、
「デビューおめでとうございます🎊」ですと!

この会社の皆さん同じ経験されているようで

えぇ!私これからも同じ体験することになるの?もうこれで勘弁してほしい…

もう一回同じ場所で今度は違う会社の会食の予定があるんです…
こんなに翌日、さらに翌々日まで影響するような飲み方はもうしたくない…
ウコンの力も飲んで行ったのに、このザマだったし…

聞けば、この夜は、13人でシャンパン14本と、日本酒一升半開けたそうです。

この会食に意味があったのか、ないのか…?

わかりません…

てか意味など求めてないか、最初から!

とにかく、水曜日は一日家で、のたうち回りながらも、やらなきゃならないことだけは、ベッドの上でPC広げて頑張りました…
しかし効率悪い…

そして、木曜日の今日もまだ気分悪いなか、各駅に乗っていつもの倍以上の時間をかけて会社に行く…

はい、これでほぼほぼ1週間終わりです…

非効率極まりないが、3日酔いという初体験を得たので、良いということにしますか!
次回は、できるだけ飲まないように…
うん、頑張ろう!

お酒は飲んでも飲まれるな!