38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

39歳はこんな誕生日。そして気になるコト

f:id:shinam:20180709084906j:image

こんにちは、しなの(twitter@ & Instagram@)です!

 

ワタクシ、39歳の誕生日を迎えましたー。

 

少し若かった頃までは、どう祝ってもらえるかかなーり、気になっていた私ですが…

 

なんせほら10周年の結婚記念日もスルーでしたし、母はいろいろ忙しいから、もはやねぇ…

(スルーされた話はコチラ→結婚10年記念日の過ごし方(前編)結婚記念日お祝いするための旦那囲い込み作戦 - 38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

とコチラ→結婚10年記念日の過ごし方(後編)で、結局どう過ごしたの? - 38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

ということで、わたしの39歳の誕生日がどんな一日になったのか、そして新たな年齢を迎えて今気になることを綴りたいと思います。

 

 

 

39歳の誕生日は、果たしてどんな一日だったか?

まず、朝から、いやその前日から想定外のことが早速起きました。

 

前日にサッカーの大会に参加した息子ですが、まさかの39度5分の高熱が出てしまいました。

ただ、本人も高熱が出ているという自覚症状がなく、

「やけにいつもより疲れるなぁ、いつもより大事な試合で緊張してるのかも…」

ぐらいに捉えていたようで、いつもよりふらふらしながらも、準決勝も決勝もフル出場し、見事優勝までしてしまいました!

となれば周りの大人も浮き足立って息子の変調には気づかない…元来、息子もそんなに喋る方でもないので、夜皆で夕飯を食べに行った時まで気づきませんでした…

食欲もねぇ、もともとそんなに食べる方でないから気づかなかった。

外食先から「足が痛くて歩けない…」と珍しい発言だな思って体を触ったら熱々!!

これは間違いなく熱があるわ…

聞けば試合中からいつもと違う気がした、と言う…

息子の我慢強さにある意味驚愕しました…

 

ついでにその前夜の夜は、息子の友達が2人我が家に泊まるために来ており、うちの旦那が企画したフットサル大会への参加に翌日行くことになっており…

 

その夜は、息子とわたしが隔離され、旦那と息子の友達が別の部屋で大騒ぎしながら寝ました。

娘たちはというと、その泊まりに来た息子の友達の妹たちとのお泊まり会をするために留守だったので、家の中は珍しく男子の園になっていました。

 

そして、誕生日当日…

息子は39度の高熱でうなされ、フットサルの大会の参加を断念し、わたしと留守番。

そして旦那は、自ら企画した大会参加なだけに息子の友達たちを連れて、フットサルの大会に参加すべく朝6時半頃出て行きました。

 

長女も次女も、お友達のところでお泊り会盛り上がっていてそのまま遊びに連れて行ってもらうことだし…

 

この時点で、

「今年の誕生日は家でまったりデイだなぁ、何もしない日だ」

と決めました。

 

39歳の誕生日は、長男が公式戦優勝した。しかし39度の熱を出して寝込んだ。

 

そう覚えていられるし。

 

 そして一日中、息子とワールドカップのビデオを見まくり、YouTubeでワールドカップのスーパーゴールやらスーパーセーブ特集やらを見まくり…

これまでの人生で、こんなにサッカーばかりを見たことはない、と言えるほど息子に付き合った1日となり、宣言通りのまったりした1日でした。

結局のところ、予想外が1番嬉しい

「あぁ夕飯どおしようかなー?本当は、上げ膳下げ膳が良かったなぁ」とぐうたら主婦の本音が出そうになりますが、こんな状態なら、誰にお願いするわけにもいかない…

 

と思っていましたが、午後帰ってきた旦那が「誕生日パーティーはお寿司でいい?」と聞いてきました。

 

コレは、予想外だっただけに手を叩いて喜んでしまいました(笑)

 

「やったー^_^お祝いしてくれるのねー!!嬉しいなー♪」

 

結局は、期待してないところでのサプライズというのが1番効果的みたいです(笑)

こないだのワールドカップのせいでイライラしていた時の突然のプレゼントとかね(笑)

(その時の様子はコチラ→ワールドカップが私たちの生活を脅かす… - 38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

 

ちなみにお祝いのコメントはまず母からきましたが、これは当然のようについ受け止めてしてしまって…いつもの会話で終わりました。

その次が、高校からのトモダチ。これはかなり嬉しかったのですが、覚えていてくれたんだーと言う、やはり私にとっては予想外の展開だったからでしょう。

 

期待しなきゃいいんだ!

 

そんな結論に至ったわけです。

 

て言ってもコレもなかなか上手くはコントロールできないものなのよねー。

 

小学生の頃凄く好きで何度も読み返していて小説「おちゃめなふたご」というお話の中で、誕生日にわがままを言う双子に対して、誰だったかが話して聞かせるシーンがあり、誕生日が来る度に思い出します。

 

「誕生日とは、あなたたちが生まれた日でもあるけど、あなた方のお母さんが、母になった日でもあるのよ。産んでくれて有難う、お母さんになった日おめでとう🎊とお母さんをお祝いしてあげなくちゃ」

こんな感じだったような気がします。

 

それを毎回思い出すのに、それでも自分がお祝いされたくて、気になっちゃうなんて、なかなか出来た大人にはなれないもんです…

 

 

そして結局のところ、人の記憶は曖昧…

誕生日の夜、お寿司を食べながら、旦那が

「そういや、去年は電話でオーダーした時に店の人とケンカになったんだよなぁ」

と言いました。

 

「えっ、去年もお寿司だったっけ?」と思わずそのまま聞き返してしまったら、

 

「去年も写真撮ってたから、スマホ確認したら?」と言われました。

 

見てみたら…

確かにあった!

f:id:shinam:20180709130209j:image

しかも、すこしだけ今年より豪華(笑)

ダメだわ、そんな言い方!すいません!

 

ちなみに今年は…

f:id:shinam:20180709130303j:image

 そして娘に、ビールを注いでもらう、という極上体験、いただきました^_^

f:id:shinam:20180709130353j:image

 泡だらけだけどね…それもまた美味し!!

 

去年はケーキとお花ももらっていた!!

f:id:shinam:20180709130543j:image

 

すいません… あまり詳細覚えてない…

 

今年もチョコレートケーキも用意してくれたし…

f:id:shinam:20180709130651j:image

 このサイズを見て、娘が「ちっちゃ!!」

 

我が家の女子、私を筆頭に揃いも揃って失礼ですね…

 

誕生日、何もやってくれてない…なんて結構勝手なイメージだったのかも…

 

と反省いたしました…

今回は、こうやって書き記したから、来年のお誕生日に読み返し、真摯な気持ちで迎えようと思います。

 

39歳になり、今イチバン気になっていること、それはブログのタイトルを変えるべきか否か?

自分に真摯でいたいので39歳の等身大の私を綴るにはタイトルも変えたいのですが、SEOとか色々影響を及ぼすのでは…と気になっていて今日を迎えてしまいました。

 

SEO的には良くないのか?

て言っても、

「そもそも検索して上がってこなければ、そんなことかにする必要もないだろなぁ」

と思い、

「38歳」というキーワードで検索かけてみました。

 

結論としては…

私のブログは全く上がってこない…

 

てことは特に気にせずタイトルは変更しても良いってことですよね。

 

じゃ、変える

 

その前に…

38歳で検索した結果の中に面白い記事を発見!

38歳だった私へ38歳のあなたへ | 大草直子の今日のつぶやき | mi-mollet(ミモレ) | 明日の私は、もっと楽しい

 

少しずつ自分の外見、内面、そして取り巻く環境に「変化」が訪れるタイミングなのだ、ということ

そして、戸惑うようです。

 

そっか、確かに色々身体に変化を感じる年でもあったのかもしれません。

わたしもシミが増えた、古傷のひざが傷みやすくなった、歯周病が気になる、などなど、

これまでは対して気にならなかったことがいろいろ気になってきたのはまさに、最近!

 

女性は変化していく性です。変化に迷い戸惑っても、まるで水の流れのように、そのうちにぴたっと新しい道で、その形に流れていくのです。

 

 はっきりと言えます。「おしゃれ更年期」のトンネルが見えた時の驚きと、ただ中にいたときの寂しさや怖さを超え、1つ目のトンネルを確かに通り過ぎた「今」は、何もかもが新鮮で楽しく、ギフトのような時期だなあ、と思っています。44歳、楽しいですよ! 

と言って終えた記事を読んで、なんか勇気をもらいました。

39歳は、身体の変化に戸惑うだけでなく、受け入れて、更なる新しいもの見つけて楽しんでいきたいと思います。

 

てことで…

 

今日ブログの名前、変更します!!

 

ランキングに参加してます^_^

よろしければクリックお願いします!