38歳主婦、フリーランスに転向し旦那を屈服させる下克上夢物語

3人の子育てをしながらフリーランスに転向するまでの挑戦記

やっちまったー!…の1週間

f:id:shinam:20171221170550p:plain

今週から業務委託としてお手伝いすることになった会社への出勤が本格稼働となりました、フリーランサーを目指すしなの(@shinano1106)です!

今週は週三日に加え、このお手伝いすることになった会社の関係会社が企画するイベントや飲み会にも参加し、最初からかなりの濃さで付き合いが始まった営業委託。

最初が肝心!ということで、会社には最大限の誠意を尽くし、なかなか辛い都心ど真ん中の9時出社にも耐え、ボロを出さずに頑張るぞー!と気合いを入れて臨んだわけですが、それ以外のところで、相当たくさんのヘマをしてしまいました…

社会人として半年ほどサボった結果、リハビリもせずに突然始まった社会人復帰は、たくさんの人にご迷惑をかけてしまうほど、かなりのしんどさだったようです。

聞いてください、この1週間のわたしの数々の失敗談を…


続く

 

 

 失敗その1 財布を忘れる


何もかも準備して臨んだはずの、主人出張のため母子4人のみでの登園、登校、そして出社。
(この時のドタバタの詳細はこちら→
http://onlywhatilove.hatenablog.com/entry/morning-with-kids
なんとか会社に到着して、ちょっと時間にも余裕があったので、スタバにでも寄ろうかなー、と思ったら…

財布を持って来ていないことに気づきました!

はぁー…
まだ、2度目、3度目程度しかお会いしたことのないオフィスの皆さまにお借りするのも、なんだか図々しい気もするが…

ここは、恥話としてご披露して、笑いでもとって、誰かにお借りするか、なんなら社長にでも奢ってもらおう!

という、かなり神経図太くなったなぁ、と自分に感心する私です。

これは序章です。

 

失敗その2 まさかのドタキャン

これがかなりの失態です…
反省以外出来ることなにもありません…
なにをドタキャンしたかと申しますと…


息子の小学校の朝の登校パトロール…

 

だいぶ前から、カレンダーにもiPhoneのカレンダーにも入れており、意識していたのに…

 

その日の仕事の予定が、前日に急遽変更になり、午後からの予定が午前からに変更になった途端に!

 

…すっかり抜けていました…

 

「朝から行かないと!」
の呪縛に囚われてしまい…

しかも、翌日まで全く気づかなかった…

 

次の日、息子の別のお友達のママから、
パトロールのことで話があるらしいけど、電話しても繋がらないみたいで、連絡してあげてくれる?と連絡が入り…

あっ、ああっーーー!忘れたーー!!

 

と、昼の12時の激混みのビルの地下レストラン街で、悶えることとなりました…

 

すぐにその、取りまとめてくれているお母さんに電話し、とにかくひたすらお詫び、お詫び、お詫び…


そして、一緒にパトロールを担当してくれるはずだった方の家電にもすぐさま電話をかけましたが、いらっしゃらない…
夕方するしかないな…

 

あぁ、この気持ちのまま、午後の仕事しないといけないのも、自分の罪だ…

 

しかし!仕事モードになると気持ち切り替えられるのは、長年の社会人経験により鍛えられているようで、そこは大丈夫でした!

 

逆にそれでまた夕方電話かけるのを忘れてしまいそうで…
それやったら、もう完全に信頼を回復できない失態に…
自宅近くの駅に到着する頃にアラーム鳴るように、iPhoneカレンダーでセットしておきました。
もう、これ絶対これからもやろう!

 

駅に着いて、構内の隅に寄り、すぐに電話を!

 

とにかく平謝りしまくりまして、相手の方も逆に恐縮してしまうほど、しまいには
「私もおっちょこちょいでいろいろしちゃいますし」とご自分のことまで例にあげてまで、気を使わせてしまいました…

 

「お仕事されてますもんね、お忙しいでしょうし」
「とんでもないことです。仕事してるなんて、全くなんの言い訳にもなりません!完全に私がすっかり抜けてしまって…本当に、申し訳ありませんでした…」

 

f:id:shinam:20171221170638j:plain

仕事が理由だったのは間違いないが、あくまで私の要領の悪さが一番の原因で、その私の失態が、働くお母さん全体のイメージを悪くすることだけは、絶対してはならない!

 

でも、そうなりかねない事態ではありました… 今度お会いした時には、さらにお詫びしなければ… でも顔わからない…


これも働くママは、イベントあまり参加しないから、て言われかねない… ただの私の記憶力の問題なんだけども…

 

失敗その3 カサが吸い込まれて…

ドタキャンに比べたら可愛い小ネタのようですが、ビルで貸し出していた傘を前日借りて、翌朝返そうと持って出社した際に、強烈なラッシュアワーの波に飲まれ…

 

傘ものみこまれてしまいました…

 

全くいつ失くなったかかわからない…

オフィスのある駅に最後着いた時には、もうなかった…

 

乗り換えは一回、時に0回なのですが、ドア付近にいたもんで、駅に止まるごとに一度降りてまた乗る、を繰り返していたら、いつのまにか…

 

親切にも
「傘なら、ビルの一階で置いてあるから貸してもらったらいいと思いますよ」
と教えてくださった、オフィスの方にも言いづらい…

 

そっとしておこうかな…


でも、私の失態ネタとしてまたご披露して、距離を縮めるために活用しようかな。

 

ただでは起きない(笑)

 

なりふり構わない、恥を捨てた大人の女性(つまりオバさん、のことですが、自分で書いていてツライ(笑)は強い
と最近思います。


外からは扱いにくい、と思われてるのかもしれませんが…


失敗その4 連携プレーを途中で放棄


私の仕事により、娘の習い事の送迎を義父にお願いすることになりました。

同時に、同じ習い事に通っている園のお友達も、皆まとめて順番に送り届けることにしよう、という当番制が始まりまして…

その役を義父にお願いせなばならず、誰を迎えるか、時間、送る場所、細かいこと全て伝えたつもりが、大事なことをひとつ抜けていました…

そう、1人のお友達はその日園はお休みなので、園舎下で待っている、ということを伝え忘れてしまったのです…

結果、お休みのお友達とは園舎下ですれ違うこともなく、その子抜きで習い事の教室に行ってしまいました。

その夜、義父から「〇〇ちゃんはお休みだったみたいよ」と言われ、

あっ、ああっーーー!
病欠じゃない休みだから、習い事には行くということを伝え忘れたー!!!

となり、お友達のママにまたお詫びお詫びの連絡を入れました…

 

幸いにも、そのママは仕事もお休みだったし、余裕があったので自分で送り事なきを得ました。

とはいえ、私の伝達ミスで、予定外の動きをさせてしまい、迷惑をかけてしまったことは事実なんで、コレも平謝りしかできません…


反省点は、自分のバランスの悪さ

環境が変われば、いつも以上に気を使わないといけないし、パワーも使う。
これにより、他のことがおざなりになってしまう自分の身の丈のキャパってのを、事前に把握できていなかったことが反省です…

 

気の引き締めが足りなかったかもな…

 

特に仕事に気がよりすぎていたよね、やっぱり…

 

母親は、心ここに在らずってわけにはいかないですね… 子どもの命に関わる失敗じゃなくて良かったけど、このままじゃマズイ気もします…

 

でもじゃどこで調整すれば良かったのかな…?

 

やっぱり仕事かな。

 

いくら、始まったばかりとは言え、無理なものは無理、と伝えた方がいいですよね。

 

今のところ99%はなんでもYESと答えてますし、お陰で会社からの評判は上々みたいです。
しかし、正直いただく予定の金額に見合ってないかも、という気持ちもあって、仕事自体は面白いけれども、すっきりはっきり出来てないのも事実です。

 

焦りすぎかな…

 

今週は、少しずつ調整していきたいです。

 

それから、不測の事態にも動じず対応できるように、キャパをもっと広げないといけないな…

 

改めまして、皆さまご迷惑をおかけしました!

 

気を取り直して、今週も頑張ります!